28

8月

2011

安達太良山登山マラソン【結果】

本日は福島県で開催された

安達太良山登山マラソンに

参加してきました。

 

距離は26km、累積高低差は約1000m。

天気はよく、登りの時だけ曇りで

冷たい風が吹くという絶好の

コンディションでした。

タイム計測用のチップを使用せず、アナログ計測だったりはしますが

地元密着型のとてもアットホームな大会という印象でした。

参加者が200人未満なので、大会スタッフの人たちは名簿を見ながら

ゼッケンでなく名前で呼んでくれたり。「〜〜さん、頑張って!!」と

途中で声を掛けてくれるスタッフには心が温まりました。

 

参加者は190人ぐらいで、7時から受付開始、

8時20分から開会式が行われて、8時30分にスタート。

序盤はロードのゆるやかな登り区間で

ほとんどのランナーが歩くことなく走っていた感じでした。

 

というのも登山道に入る手前、10km過ぎにある

第1関門の制限時間がかなり厳しめの設定なんです。

僕が通過したのが9時38分。結構頑張ったなと思ったけど

じつは関門締め切りの12分前。自分は真ん中ぐらいを走っていたので

結構落ちたんじゃないかな〜という印象です。

 

登山道の序盤は渓流沿いのトレイルで

マイナスイオンたっぷりの空気が充満、流れる水がきれいで

思わず立ち止まって撮影しているランナーも多かったです。

 

その先は馬車道。大きめの石がゴロゴロしていて

しかも僕の苦手な「ゆるやかなダラダラ登り」。

急登には少し自信がありますが、この歩かず走れる程度の

ゆるやかな登りが、実は苦手なんです。

 

それでも踏ん張って走り、フラットなトレイルに出て

頂上が近いのでは? と思った矢先、雲が切れて

安達太良山の頂上がようやく見えてきました。

「まだあんなに登るの!?」というのが正直な感想でした。

 

ジェルでエネルギーを補給して、水もたっぷり飲んで回復走。

それで元気が復活、晴れてきた山頂付近の景色がよくて

急登はハイペースで登れました。登山客も多く

すれ違いざまに「頑張ってください」という声を掛けてもらい

さらに元気が出た状態で7kmの下りに突入。

この下り、かなりスピードが出ます。

でも、前日、前々日の雨でぬかるんでいて

油断するとスリップしてしまう難しいコンディションでした。

 

コース全体としての印象は中級レベルでしょうか。

ただ景色がいいので、天気がよければかなり楽しめるコースでした。

下りが得意な人、下りを練習したい人にもオススメです。

 

トップの穴澤さんは2時間50分で、昨年に続き連覇を達成。

ちなみに僕は、3時間28分で16位でした。

 

左:スタートは8時半。いきなり号砲が鳴り、後ろの方はびっくり(笑)。

中:序盤はロード区間。ゆるやかに登っていきます。気温も上昇。

右:登山道に入るとひんやり。途中、立ち止まって撮影するランナーもいました。


左:登山道中盤の馬車道は「ゆるやかにダラダラ」。大きい石が多く疲れます。

中:山頂が近づくとトレイルがくっきり。ここからの急坂が勝負でした。

右:山頂直前には火口を眺められるポイントもありました。


左:安達太良山の山頂。ここをぐるりと回って下りに突入します。

中:ゴールとスタート地点は同じ。最後のゆるいこの登りが一番苦しかった。

右:今大会の優勝者の穴澤さん(中央)とラン中に会話をした入江さん(左)。


ブログランキングに参加中です。

以下のクリックおねがいします!!

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 

コメントをお書きください

コメント: 4

  • #1

    遼修パパ (日曜日, 04 9月 2011 11:58)

    はじめまして。
    ランネットからきました。
    読み応えのあるブログで参考になります。
    また訪問します。
    ハセツネがんばってください。

  • #2

    fun-run-fun-trail (火曜日, 06 9月 2011 22:07)

    >遼修パパさん
    ありがたいコメントありがとうございます。
    これからもいろいろレポートできればと思います。

    ハセツネに向けて只今、猛特訓(?)中です。
    その前に第3弾の電子書籍も発行しますので
    そちらも見てください。よろしくお願いします。

  • #3

    illy (木曜日, 08 9月 2011)

    安達太良、お疲れさまでした。
    馬車道で「ゼッケン#が前後ですね」から色々会話させて頂いたのも何かの縁と勝手に思っております。
    ブログ拝見させて頂いて、色々参考になる情報があったり、自分がトレランを始めた頃や初めて大会に出た頃のワクワク感やドキドキ感を思い出したり、たくさん共感させてもらってます。
    これからもブログを拝見させて頂くのを楽しみにしております。
    既に発行されている電子書籍もチョーかっこいい!
    Vol.3、楽しみにしています。
    ハセツネ、頑張ってくださいね!

  • #4

    fun-run-fun-trail (金曜日, 09 9月 2011 14:35)

    >illyさん
    コメントありがとうございます。
    僕も何かの縁だと思って
    写真を載せさせていただきました。
    電子書籍Vol.3は現在製作中です。
    9月中旬には出したいと思っていますが…。
    また進行が見えたらブログに
    アップしますのでよろしくお願いします。

  • loading